環境の変化とストレスでの大人ニキビを治した体験

36歳 女性 専業主婦の意見


20歳くらいまでの若い間はニキビができることがなくて、すごく健やかな肌だったのですが、年齢を重ねていくうちに大人ニキビができるようになってしまってとても困りました。

私はもともと乾燥肌なので、ニキビとは縁遠いような感じがしていたのですが、その乾燥が逆にニキビの原因になっていたというようなことを知りました。

私は20代半ばからずっとニューヨークに住んでいたのですが、その間にニキビができるようになりました。

環境が変わったので、ストレスもありましたし、通っていた大学の勉強がすごく大変で、かなり疲れも出ていました。それで顔にニキビが出来てくるようになったのです。

アメリカでも日本で売っているニキビ用の軟膏が売っていて、それをドラッグストアーから買ってきて塗ってみました。しかし、肌が乾燥するばかりで、一向にニキビは良くなりませんでした。

アクネ用の基礎化粧品を使うようにしてみましたが、やはり乾燥肌がひどくなるばかりでニキビは良くなりませんでした。

洗顔のしすぎはニキビの原因になるということを知って、洗顔方法を少し変えることにしました。

皮脂を少し残すような洗顔を心がけるようにしてみました。ニキビというと皮脂が過剰に出ていてできるものだと思っていたのです。

でも、肌が乾燥すると肌が非常事態だと感じて、どんどん皮脂を出すようになって、それが毛穴をふさいでニキビになる、というようなことを知りました。

それで、乾燥肌用のマイルドな洗顔に変えたのです。洗った後も肌がつっぱらないような感じのもので、それで洗うようになってからニキビが増えることがなくなりました。

そして、日本から古くから売っている軟膏を送ってもらったのです。

効能書きの最初に「ニキビ」と書いてあるので、効果があるだろうと思ったのです。それで、ニキビの部分にその軟膏を塗って寝るようにしたら、翌日、腫れが収まっていることに気づいたのです。

それからニキビができるとその塗り薬を塗るようにしています。メイクをするときには使えませんが、メイクを落とした後、基礎化粧品で肌を整えた後に、ニキビの箇所に塗っているとニキビが消えていくので助かっています。

今ではニキビのない肌になっています。ニキビができそうになったら塗り薬を塗って寝るようにしていて、短期間で治るのでそれほど苦痛ではなくなり、お化粧も楽しめます。



できるだけ早く赤ら顔を治す方法

育毛剤のCHAP UP(チャップアップ)は効かない?生えない?その本当の効果は?トップへ